青汁とは違うの?ユーグレナサプリである緑汁が優れるポイント

・青汁と緑汁はどう違うの?
・なんとなく名前も一緒だし、同じようなものなのでは?

と思う人も大勢いるかと思います。

 

青汁は野菜のみを使ったもので、原材料には基本野菜成分しか入っていません。

 

しかし緑汁は植物と動物性の両方の性質を持っているので、野菜のほか、肉、魚に含まれるたんぱく質も摂取できるという点が違います。
一体緑汁は青汁とどのように違い、優れているのでしょうか?

 

緑汁には青汁の栄養をも入っている

 

緑汁にはもちろん青汁の栄養素も入っています。それにプラス、肉、魚の栄養があります。
また59種類もの栄養素を摂取できる緑汁は、やはり青汁より栄養価が高いと見て良いでしょう。

 

普段、バランスの良い食生活をしているという人なら、青汁でも事足りるかもしれませんが、偏食気味だったり夜遅くの食事の場合などは緑汁が適しています。
自分のライフスタイルに合った青汁・緑汁を考えましょう。

 

口コミでは好き嫌いも激しい

 

青汁でも同じようなことが言えますが、口コミをチェックすると、やはり良い印象、悪い印象が緑汁にはあります。

 

「まずいといかなくとも、正直美味しいとはいえない」
「ちょっと変わった味だけど、まぁ飲める」
「飲めないほどでもないけれど、積極的に飲もうとは思えない」

とまあ批判の声も上がっています。そんな場合には緑汁をアレンジしましょう。

 

牛乳や豆乳に入れて味をまろやかにしたり、野菜ジュースに混ぜてしまえば殆ど味は分かりません。
フレッシュジュースでも同じことが言えます。
ワカメや昆布など海藻と同レベルの素材でありつつ、動物植物の性質を併せ持っている貴重なミドリムシ、今一度試してみましょう。

 

青汁と全く違うところといえば、この動物性、植物性を併せ持っているというところです。

 

いわばいいところだらけなのですから、健康のために今からでも始めてはいかがでしょうか?

 

ユーグレナ・ファームの緑汁は粉末タイプで水にさらっと溶けて緑茶風味になります。後味さっぱり、だから続けられる緑汁です。

 

 

 

当サイトのトップページではユーグレナファームの緑汁の効果やお得な通販情報を紹介しています。

興味がある方はサイトトップページもご覧ください。

青汁と違うの,ユーグレナサプリ,緑汁,優れるポイント</a>